ヒトコム サンウルブズ公式サイトヒトコム サンウルブズ公式サイト

サンウルブズとは

WE ARE THE PACK

チーム名由来

「SUNWOLVES」は「SUN」と「WOLVES」の 2 つの単語を組み合わせたチーム名です。

「SUN」は日出ずる国である日本を象徴し、国内・海外、老若男女問わず、非常に多くのご応募を頂き ました。日本の新しいチームが、まさに燃えあがる太陽のように、熱いパッションを持ってこの新しい挑戦に立ち 向かっていく力強さを表しています。
「WOLVES」は仲間を守り、群れで統率をとり、組織力で獲物を捕らえるなど団結力に秀でていると いわれています。同じく、身体は大きくなくとも、俊敏で、よく走り、個人の力より組織力で、強敵に挑む日本の プレースタイルに重ね合わせています。

以上のように、「SUNWOLVES(サンウルブズ)」は日本の象徴として熱く輝きながら、俊敏な動きと組織力に よって敵に襲いかかるプレーを表しています。



2019シーズン ジャージ

コンセプト

Wolves Win Worldwide (www.)

サンウルブズは、2016年の設立以来、世界最高峰の舞台で、常に挑戦をし続けてきた。
そして、2019年は日本ラグビー全体が世界に挑戦をする勝負の年でもある。
そんな2019年、「日本のチームが世界を席巻する」、イメージをコンセプトにしたのが「Wolves Win Worldwide (www.)」である。
「www.」は、インターネット上で世界中を駆け巡る記号であり、また世界中の人々が認識をしている「www.(World Wide Web)」から着想を得たものであり、今回はその「www.(World Wide Web)」になぞらえ、インターネットのごとく、サンウルブズが世界に飛び出し、世界を虜にすべく勝利していく様を、「Wolves Win Worldwide」、略して「www.」に込めた。

デザイン

ホームジャージ

ユニフォーム

 
オルタネイトジャージ

ユニフォーム

ホームジャージは、サンウルブズレッドを基調とし、コンセプトである「www.」の3つのwを、赤のグラデーションで表現することで、ユニフォームに立体感を持たせた。
オルタネイトジャージは、黒と灰色で狼をイメージし、群れでしなやかに相手を狩る姿を表現。また、ユニフォームに表現した3つのWは、狼の鋭い牙を表現しており、牙を全面に出して相手を圧倒するという意味も込められている。

ホームジャージ/オルタネイトジャージ デザイナー紹介&コメント
大岩 Larry 正志
大岩 Larry 正志

グラフィックデザイナー・ボイスアクター

スポーツをテーマにしたデザインを専門とし、過去にプロ野球、「西武ライオンズ」「福岡ソフトバンクホークス」を、
現在は「楽天イーグルス」「東京ヤクルトスワローズ」のユニフォームやロゴ、ポスターのデザインを手がける。
その他にも、スキージャンプ「高梨沙羅」ヘルメットグラフィックデザインや、Bリーグ「滋賀レイクスターズ」「仙台89ERS」、
女子カーリング「北海道銀行フォルティウス」のユニフォームやロゴ、ポスターデザインも担当するなど、日本におけるスポーツデザインの実績は随一。また「Larry」名義では、アニメ「The World of GOLDEN EGGS」では50ものキャラクターを演じるボイスアクターとして、アドリブっぷりを発揮している。

 コメント

私自身も小学校6年間ラグビーをやっていたこともあり、しかも今回ワールドカップイヤーに着用するこのユニフォームをデザインさせていただけたのはとても光栄です。
代表選手も多く所属するサンウルブズの9月からの日本でのワールドカップの盛り上がりに繋がるような活躍を期待しています。




スーパーラグビーナビ (サンウルブズ編)

CONTENTS
スローガン