3月24日(土)ハーフタイムショー第3弾 若旦那さんのミニライブ決定

一般社団法人ジャパンエスアール(東京都港区、会長:上野裕一、CEO:渡瀬裕司、CBO:池田純)は、3月24日(土)に秩父宮ラグビー場で行われる、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ 国内第3戦となる対チーフス戦のハーフタイムショーで、アーティストである若旦那さんが登場することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

■ 三菱地所スーパーラグビー2018 ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs チーフス
開催日時: 3月24日(土) 13:15 キックオフ
会場: 秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)
ハーフタイムショー開始予定時間: 13:55~
ゲスト: 若旦那


■【プロフィール】若旦那



2003年に湘南乃風のメンバーとしてデビューし、 2011年よりソロ活動をスタート。自身のアーティスト活動の他にもプロデュースや作詞という形で加藤ミリヤ、関ジャニ∞、JAMOSAといった様々なアーティストの作品に参加している。また、パンクバンドスタイルで演奏する際には自身がボーカルを務める「the WAKADANNA BAND」として出演することもある。

 音楽活動以外にもラジオパーソナリティや漫画『センター 〜渋谷不良同盟〜』の原作、雑誌『BARFOUT!』での連載、イラストや絵画にも表現の幅を広げて活動している。2017年には本格的に俳優としての活動をスタートさせ、これまでに「下剋上受験(TBS系)」や「民衆の敵(フジテレビ系)」といった連続ドラマや舞台にも出演している。

 さらにムコ多糖症候群患者の支援活動や「LOVE FOR NIPPON」での活動を中心に震災被災地の支援活動を継続的に行い、2016年4月に発生した熊本・大分地震の直後から何度か被災地を訪れて活動している。幅広い社会活動への参加経験が注目され、教育機関や企業の社員研修といった場での講演活動の実績も持つ。

前の記事へ ニュース一覧へ 次の記事へ