2月24日(土)スーパーラグビー2018開幕戦ハーフタイムショー 郷ひろみさんのミニライブ決定

一般社団法人ジャパンエスアール(東京都港区、会長:上野裕一、CEO:渡瀬裕司、CBO:池田純)は、2月24日(土)に秩父宮ラグビー場で行われる、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ2018シーズン開幕戦となる対ブランビーズ戦のハーフタイムショーで、アーティストである郷ひろみさんが登場し、ヒット曲である「2億4千万の瞳」を披露するミニライブを実施することが決定いたしましたので、お知らせいたします。また、試合前のオープニングセレモニーでは、郷ひろみさんが国歌斉唱をいたします。

サンウルブズ国内ホーム試合では、ハーフタイムに様々なゲストを迎えたハーフタイムショーを実施いたします。第一弾となる開幕戦では、郷ひろみさんが「5(GO)FOR TOP 5 IN 2018」を2018シーズンスローガンとして掲げるサンウルブズの試合を盛り上げます。

■ スーパーラグビー2018 ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs.ブランビーズ
開催日時: 2月24日(土) 13:15 キックオフ
会場:   秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)
ハーフタイムショー開始予定時間: 13:55~
ゲスト: 郷 ひろみ


■ 郷 ひろみさんからのコメント

2019年ワールドカップに繋がるビックイベントのゲストに選んで頂き、本当にありがとうございます。サンウルブズの選手の皆さんが素晴らしいスタートを切れるように、最高のパフォーマンスをお約束します。
「5(GO) BEYOND 2019」「5(GO) FOR TOP 5 IN2018」という目標は、番狂わせの少ないスポーツでは大変なことだと思いますが、高い目標を掲げて、そこに向かって努力しているわけですから、間違いなく叶うと信じています。僕も皆さんの力になれるように、精一杯応援させて頂きます!


【プロフィール】郷 ひろみ
1972年、シングル「男の子 女の子」で歌手デビュー。
「お嫁サンバ」「GOLDFINGER’99」などのアップなナンバーから、「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」「言えないよ」などのバラードまで、幅広い数々のヒット曲を送り出している。昨年デビュー45周年を迎え、さらに精力的に活動している、日本を代表するポップスシンガー。

前の記事へ ニュース一覧へ 次の記事へ