NEWSニュース

メニュー

ニュース

スーパーラグビー2017 南アフリカグループ ラウンド13
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. シャークス
キャプテンズランでの選手コメント

スーパーラグビー2017.05.19

●キャプテン 立川理道選手
「今季はじめてのスーパーラグビーの試合に出場することを、大変楽しみにしています。チームから長い期間離れていましたが、その期間ケガをしっかり治し、またアジアラグビーチャンピオンシップへの出場機会もあり、いい準備ができていました。
サンウルブズの試合を観ていて、毎試合毎試合よくなっている印象がありましたし、特にタフなツアーを乗り越えた選手たちは、メンタル面でも強くなり頼もしく感じます。
キャプテンという立場ではありますが、チームの中にはリーダーがたくさんいるので、そのリーダーたちと一緒に、チームの先頭に立って戦っていくことは自分の役割だと思っています。コミュニケーションをとりながら、その役割をしっかり果たしていきたいと思います。また、自分が今年どれだけの力を発揮できるか試していきたいと思います」

●堀江翔太選手
「シンガポールに入り、環境にも慣れ、チームとしてまとまりが強くなり、試合に向けてチームの状態は上がってきています。
対戦相手のシャークスに比べたら、サンウルブズは何度もシンガポールで試合をしているので、優位にプレーができるはずです。今シーズン最後のシンガポールでの試合になるので、現地や日本のファンの方たちに勝利を届けたいと思います」

●大野均選手
「ニュージーランド、アルゼンチン遠征で戦うサンウルブズを見ていて、とても誇らしく、すばらしいパフォーマンスだと思っていました。同時に、その場に立てない自分を不甲斐なくも感じていました。
今回、久しぶりに招集されてうれしかったです。合宿に参加すると、練習はハードですが、選手が自分たちから意識高く、いい練習にしようとしていることが感じられました。多くの方に『日本代表の100キャップを期待している』という声をかけていただいています。自分で決められることではありませんが、支えていただいた皆さんへの恩返しのためにもその場に立ちたいと願っています。しかし、まずは目の前の試合に全力を尽くし、サンウルブズの勝利に貢献したいと思います」

ROUND13 日本時間:5月20日(土)20:55
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. シャークス
シンガポール国立競技場, シンガポール
試合詳細
パブリックビューイングのご案内(横浜市内)