TICKETチケット

メニュー

販売スケジュール

国内第1戦・第2戦
特典付きチケット
国内第2戦
(第7節)

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズvsブルズ(南アフリカ)

一般販売 2月11日(土)12:00~
当日券 秩父宮ラグビー場、オンラインチケット、各プレイガイドで販売
サンウルブズ公式
ファンクラブ
先行販売(全会員対象)
※販売は終了いたしました。
JRFUメンバーズクラブ
先行販売
※販売は終了いたしました。
プレイガイド先行販売 ※販売は終了いたしました。

2007年と2009年に優勝を果たした南アフリカ グループの強豪。
昨年はアフリカ2カンファレンスの2位だった。
伝統的に安定感あるセットプレーを武器に、ハードなFWプレーを軸に戦う。
その中心となるのは、チーターズから移籍してきたLOルード・デヤハーか?
205センチ、125キロの巨体ながらよく走り、2015年ワールドカップのジャパン戦でディフェンダーを跳ね飛ばしてトライを決めたシーンは印象深い。
同ワールドカップでは全7試合に出場したワールドクラスだ。
昨季はサンウルブズと2度戦い、2勝した。シンガポールでは30-27と薄氷の勝利も(ラウンド5)、本拠地ロフタス・ヴァースフェルドでの再戦では50-3と快勝してみせた。

2016年シーズンは怪我で働けなかった司令塔のハンドレ・ポラードが10番を背負って万全なら、高いスキルを持つ個々のプレーヤーたちの輝きがさらに増しそうだ。


国内第3戦
(第14節)

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズvsチーターズ(南アフリカ)

サンウルブズ公式
ファンクラブ
先行販売(全会員対象)
3月20日(月・祝)18:00~3月29日(水)20:00
JRFUメンバーズクラブ
先行販売
3月25日(土)12:00~3月29日(水)20:00
プレイガイド先行販売 3月30日(木)12:00~3月31日(金)20:00
一般販売 4月1日(土)12:00~
当日券 秩父宮ラグビー場、オンラインチケット、各プレイガイドで販売

昨年のサンウルブズとの対戦では、ラウンド2でシンガポールにて激突。
前半だけで山田章仁に3トライを許すなど大きくリードされ、一時は18点差をつけられた。
しかし、後半に入って強力フロントローが揃って登場すると流れは一変。
結局32-31とチーターズが笑った試合が印象深い。
2度目の対戦となったラウンド8のホームゲームでは92-17と大勝だった。
その大量得点を記録した試合でも活躍したCTBフランソワ・フェンターがチームをまとめる。
強力スクラムを武器に、スピードある展開で相手を引っかき回す。
2016年は4勝でアフリカ1カンファレンスの3位。今季は、10勝6敗で6位となり、ワイルドカードでプレーオフに出場した2013年のようなシーズンにしたい。
FWの核だったLOルード・デヤハーが抜けたのは痛いが、結束を固めて上位進出を狙う。


※チケットが前売りで予定枚数に達した場合、当日券の販売はありません。
※当日券の販売がある場合、販売終了時間は販売所によって異なります。